FANDOM


ガンダルフ

しかしすでにあんたは選ばれてしまった。そこであんたは、もてる限りの力と勇気と知力をふるいたて、このページを完成させなければならんのじゃ。すぐれた賢者ですら、末の末までは見通せぬものじゃからなあ。
まずは、編集方法を読むことから始めるのじゃな。 

このページでは『Middle-earth: Shadow of War』(ミドルアース:シャドウ・オブ・ウォー)のゲームシステムをまとめています。

ネメシスシステム編集

ネメシスシステム

ネメシスシステムとは、オーク(オルグ)の軍団の勢力図を分かりやすく配置したシステムである。前作では一つの軍団のみであったが、今作では地域の砦ごとに軍団が存在する。常にこれらは争い、支配し、勢力図が塗り替えられている。今作ではより主観的な介入が可能になっている。

シャドウオブウォーには前作からさらに進化したネメシスシステムを採用している。

幽鬼の力を用いて敵の精神を覗き支配することで敵をネメシスフォロワーとし、自分の配下に収めることが可能である。更に今作からは自由に軍組織の勢力選びも行えるようになり、どの軍団長を領主に任命し、どの軍団長を承認させるかといったストラテジー要素も加わった。

また、友好な関係を築くことが出来た仲間はプレイヤー自身の窮地に駆けつけてくれたり、ボスとの戦闘に参加することもある。これにより、唯のゲームプレイではない、自分だけのストーリーとドラマが幅広く展開される。

更には戦場に登場するドラゴンなどの生物の精神をコントロールすることで、操作や騎乗が可能となる。

詳細を読むにはネメシスシステムのページを参照してください。

ネメシスフォートレス編集

【IGN FIRST】「シャドウ・オブ・ウォー」:拡張したネメシスシステムの紹介

【IGN FIRST】「シャドウ・オブ・ウォー」:拡張したネメシスシステムの紹介

シャドウオブウォーではリージョンの軍団長(ウォーチーフ)を排除し、モニュメントを破壊することで支配力を高め、要塞(フォートレス)の難易度を下げることが出来ます。要塞を支配する領主(オーバーロード)を倒すことで要塞を掌握することが可能となります。掌握した要塞には自軍の軍団長を領主として配置することが可能で、その種族による特性を得ることが可能となります。また、軍団長の再配置はリージョンを支配している場合のみ可能となります。

得られる特性にはドラゴンの餌を用いることで「ドラゴンの召喚が可能になる」や「馬のパワーをあげる」といった戦闘に関係するものだけでなく、種族によっては地域のモニュメントや建物の様式なども変化します。

詳細を読むにはネメシスフォートレスのページを参照してください。

ネメシスフォロワー編集

ネームド(名前あり)の軍団長は、支配することによりフォロワー(支持者)となり、

即時に味方として加勢します。(支配時選択あり)

また、オンライン・オフライン問わずマスコンバット時に味方として加勢します。

但し、マスコンバット時にフォロワーが死亡すれば失われます。

詳細を読むにはネメシスフォロワーのページを参照してください。

武器とルーン編集

追記お願いします。

アビリティ編集

追記お願いします。